アントキノイノチ

(c)2011 「アントキノイノチ」製作委員会

あらすじ
高校時代に親友を”殺した”ことがきっかけで心を閉ざしてしまった永島杏平(岡田将生)。彼は父親の紹介で、遺品整理業「クーパーズ」で働くことになる。遺品整理業とは、遺族に替わって故人の部屋をかたづける仕事。死後1ヶ月経って遺体が発見された部屋では、ベッドは体液で汚れ、虫が黒いチリのように部屋に散乱していた。最初は誰もが怖気づくという現場に、杏平は黙って向き合った。

出演:岡田将生、榮倉奈々
監督:瀬々敬久
原作:さだまさし