view_image 4

view_image 2view_image

この物語の舞台は山梨県の郡内地域(富士山近くの都留市)。主役には、今人気急上昇中の女優・武田梨奈さんを迎え、甲府市出身のベテラン女優・筒井真理子さ んや、黒川芽以さん・森岡龍さんといった若手俳優が出演いたします。この映画は「神楽」という日本の伝統文化を広く発信し、ひとりでも多くの方に参加して いただき、その「伝承の大切さ、現代の家族の在り方」を強く優しい描写で訴求したいと考えております。作品に多くの魂をのせて世界に発信したいと考えます。また、本作は山梨県都留市出身の奥秋泰男初監督作品になります。

ストーリー: 小学生の時に最愛の母を亡くした主人公秋音。母が亡くなる日、父は母を看とらず「獅子神楽」を舞っていた。
「母と獅子神楽、どっちが大切なの?」それ以降、秋音と父の関係に深い溝ができてしまった。高校卒業と同時に故郷を離れる秋音。東京での生活も行き詰まっていた。また、父も妻の死による悲しみから抜け出せないでいた。そんなある日、母の13回忌に5年ぶりに実家に戻る秋音。そこには亡くなった最愛の母に似た女性の存在が、、、
60年に一度の大例祭が近づく町ではベテランの舞い手、父が最後の神楽獅子の舞を披露することに。
しかし父の体に異変が、、、親子の葛藤、そして人間の愛情、さらに伝統芸能の継承を考える感動の作品。物語の舞台は山梨県の郡内地域(富士山近くの都留市)。主役には、今人気急上昇中の女優・武田梨奈、監督は山梨県都留市出身の奥秋泰男初監督作品。この映画は「神楽」という日本の伝統文化を広く発信し、その「伝承の大切さ、現代の家族の在り方」を強く優しい描写した作品。

主演:武田梨奈 

 Sep.27(Sun) JACCC Garden Room B      10:15 am

武田梨奈さんが登壇予定!

当日券$10  チケットの半券でLA JAPAN FAIRも入場できます。